安定化二酸化塩素について

殺菌には通常塩素や次亜塩素酸ソーダが使われていますが、特有の臭いがあっていつまでも消えず、アルカリ中で有機物と反応して発ガン性物質であるトリハロメタンを生成する、等の欠点があります。通常塩素や次亜塩素酸ソーダは水道水の殺菌にも使われていますが、体内に入るものなので欧米では塩素の代わりに二酸化塩素が使われつつあります。

二酸化塩素は、塩素剤と異なり高PH領域でも優れた酸化殺菌効能を発揮しますので塩素剤の効果低減が心配されるアルカリ水質の温浴施設でも利用されています。

二酸化塩素には微生物の細胞膜を破壊する機能があるのでバイオフィルムの除去が可能で、塩素による殺菌が塩素化殺菌であるのに対し二酸化塩素は酸化殺菌です。

二酸化塩素は塩素に比べて...

  • すぐ分解してしまうので毒性が少ない
  • 塩素のような強烈な臭いがしない
  • 単位重量当たりの殺菌力が塩素より3倍近く優れている
  • 消臭等にも有効である
  • トリハロメタンが発生しない
  • 殺菌スピードが速い
  • PHに左右され難い
  • 高い物質浸透性がある

二酸化塩素の安全性認定

二酸化塩素安全性認定 ADI(人体摂取許容基準)
Aクラス認定
FDA(米国食品医療品省) 食品添加物、医療用消毒
飲料水、工場廃棄物処理
NASA(米国航空宇宙局) スペースシャトル内及び宇宙食の完全滅菌
HACCP(米国食中毒予防計画) 食肉消毒に採用
飲料水の酸化、消毒
小麦粉の漂白
厚生労働省 プール、公衆浴場水
消毒、一般抗菌
消毒に使用許可

安定化二酸化塩素の安全性認定

日本厚生労働省 飲料水の殺菌、小麦粉の漂白、プール・公衆浴場の水の殺菌、一般抗菌殺菌に使用可。カット野菜、フルーツには食品添加物として認められています。
国連食品添加物専門委員会 人体摂取許容基準(ADI)で砂糖・塩と同クラス(JECFA)のA-1クラス認定
米国食中毒予防計画 食中毒発生危険度の高い食品消毒に公式採用
米国食品医薬品省(FDA) 医薬品、医薬部外品、食品添加物、医療用消毒、医認証療用機器消毒許可
米国環境保護局(EPA) 飲料水、工場排水処理、環境浄化用に使用許可認証
米国食品安全検査局(FSDA)
使用可能規格(P-1,D-3,G-5)
食品、食品消毒使用許可
米国航空宇宙局(NASA) スペースシャトル内及び宇宙食の完全滅菌採用